« 宅配DVDレンタルのメリット | メイン | 宅配DVDレンタルの選び方 »

宅配DVDレンタルのメリットとデメリット

宅配DVDレンタルのサービスには、多くのメリットがあります。
その反面、わずかながらもデメリットもあるので、その部分を了解したうえで、上手に活用していくことをオススメします。

最初にデメリットのほうを紹介しておくと、宅配レンタルでは返却期間の制限がないので、新作などに予約が集中してすぐに借りることができないといったことが挙げられます。
通常の店舗でレンタルする場合は、新作などは2泊3日の制限が設定されていて、多くの人が借りることができるような仕組みになっています。
しかし、宅配レンタルではそういった制限がないのです。

もう一点、返却期間がないことの弊害を指摘するならば、毎月の定額制サービスを行っているので、上限まで借りなかったり、同じものを借りっぱなしだと、結局損をしてしまうということです。
これらの部分を理解したうえで、サービスを活用するようにしましょう。

頻繁にDVDレンタルを利用する人などは、定額の上限ギリギリまで活用すれば、店舗でレンタルするより安く借りることができます。
あるいは映画好きの人などは、通常の店舗では置いていないタイトルも、宅配サービスの豊富な品揃えのなかから探すことができるのです。

手続きはパソコンからでも携帯電話からでも、すべてネット上で行うことができるので、いつでもどこでも注文することができます。
さらに、タイトルを検索して気になったものにチェックを入れることもできるので、借り忘れなどを防止することができる利点もあるのです。

About

2010年12月14日 17:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「宅配DVDレンタルのメリット」です。

次の投稿は「宅配DVDレンタルの選び方」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35